学校の概要・特徴

創立の歴史
大正15年4月の岡山県瀬戸実業学校から続く歴史で、昭和28年4月に独立し,新しく岡山県立瀬戸農業高等学校と改称
その後、昭和59年4月に岡山県立瀬戸南高等学校と改称
校訓
創造 自律 友愛
学校教育目標
いのちと心の教育でひとづくり
教育方針
1.自然や生命、地域や人との関わりを通して、心身共に健全で、礼儀正しく、心豊かな人材を育てる。
2.あらゆる教育活動に意欲的に取り組む、さわやかで活気あふれる生徒集団
を育てる。
校歌
 kouka
校章
校章ぶどうの葉をモチーフに、美しく組み合わせた校章全国有数の果樹地帯である瀬戸の地に、農業高校として誕生した本校を象徴しています
学校の特徴
  1.豊かな自然に恵まれた学校
動物や植物に囲まれた広大な農場とグラウンド
←黄色い線が学校敷地学校の航空写真
 2.体験学習の重視
専門科目での実習をはじめ、各授業では体験学習を重視しています。
  3.伝統と信頼
平成27年度に創立90周年を迎える伝統ある学校です。
  4.ていねいでわかりやすい授業
少人数制をはじめとして、授業は基礎、基本を重視してわかりやすく進められています。
  5.生徒の自主活動の重視
生徒会活動が活発で、年に2回のリーダー講習会ではさらなる活性化を目指しています。農業クラブ、家庭クラブは県下の高校生はもとより、全国の高校生との交流を図っています。
  6.情操教育の重視
昭和53年からつづく川柳創作活動を通して、「心の教育」を目指しています。
  7.地域に開かれた学校
近隣の小学校や養護学校との交流がとても盛んです。また、「農業教育ファーム」として保育園児や親子クラブの見学も積極的に受け入れています。
所在地
〒709-0855 岡山県岡山市東区瀬戸町沖88
TEL 086-952-0831
FAX 086-952-0314
アクセス

大きな地図で見る

 

コメントは受け付けていません。