カテゴリー別アーカイブ: 各学科

草花だより44話 「道具の消毒」

 1月17日。
 園芸科学科草花類型2年生「総合実習」で、実習に用いる道具の消毒を行いました。シクラメンは病気に弱い特徴のため、道具をきちんと消毒します。今回は、ケースと葉組リングの消毒を行いました。消毒液で手が荒れないように、肘まであるゴム手袋を付けて実習を行いました。

草花だより43話 「双葉?」

 1月16日。   
 園芸科学科草花類型2年生「総合実習」では、シクラメンの栽培を行っています。シクラメンは、サクラソウ科シクラメン属に属する、多年草の球根植物です。被子植物双子葉類になります。双子葉類の植物ですが、子葉は「双葉(ふたば)」では無く「初生葉(しょせいよう)」と呼ばれる葉が1枚しか出てきません。したがって、双子葉類の特性なので双子葉類に分類されます。

野菜だよりVol.116 「2年生総合実習」

 1月17日。 
 園芸科学科野菜園芸類型2年生が、3号ビニルハウスの張替え実習を行いました。ビニルハウスの張替えは、古くなったり、汚れや傷のついたりしたビニルを新しいものにし、光を取り込みやすくするために行います。今回は、古いビニルの取り外しです。取り外す順序を確認しながら、安全に注意して取り組みました。

野菜だよりVol.115  「1年生総合実習」

 1月14日。
 園芸科学科1年生「総合実習」では、本日から各類型に完全に分かれて専門分野の勉強を始めます。野菜園芸類型は初めに、達成したい目標と、何を学ぶのか、どのように学ぶのかをオリエンテーションで共有しました。その後、2号ビニルハウスの片づけを順序の確認しながら行いました。2号ビニルハウスは来年度、大玉トマトの栽培を行います。2年間、楽しく、そしてしっかりと野菜について学んでいきます。

草花だより42話 「リボンワーク」

 1月14日。
 園芸科学科草花類型1年生「総合実習」で、コサージュのためのリボンを作りました。今回は「5ループ2ストリーマー」のリボンを作りました。3年生の卒業式で用いるコサージュ作りの一部です。1年生にとっては、コサージュを作るのもリボンを作るのも初めてで、戸惑いながら作業しました、得意な生徒も苦手な生徒もいますが、先輩達の卒業式のために練習を頑張ります。

園芸科学科 「3年生 課題研究発表会」

 1月12日。
 園芸科学科の3年生が、各類型に分かれて科目「課題研究の発表会」を行いました。「課題研究」は1年を通して、自分たちで決めたテーマについて主体的に研究活動を行う科目です。今日はその集大成として、班や個人で集めたデータや活動をもとに、結果や成果をまとめて発表をしました。発表会には2年生も参加し、3年生の発表を真剣に聞いたり、質問をしたりして、来年度の活動にいかそうとしていました。

草花だより41話 「栽培スタート」

 1月11日。
 園芸科学科草花類型2年生「総合実習」では、棚やトレーを消毒して、発芽機にて発芽させたシクラメンをハウスに並べました。暖房機の温度設定は15℃で、遮光はプラグの上だけ2重にしました。今後は乾燥した日陰でシクラメンの栽培が移行します。

草花だより40話 「発芽」

 1月7日。
 園芸科学科草花類型で栽培しているシクラメンですが、年末(12月13日~24日)に播種した種子が、発芽しました。発芽機の温度を18℃に設定をして、20日~30日で発芽します。シクラメンの種子は暗発芽種子のため、人為的に暗くして発芽させます。一年かけて栽培し、皆様のところへお届けできるように頑張ります。

草花だより39話 「消毒」

 1月6日。
 園芸科学科草花類型で栽培しているシクラメンは、とても病気に弱い植物です。栽培中も殺菌剤や殺虫剤を定期的に散布しますが、植物以外の棚やトレーも消毒します。新型コロナが流行する前からシクラメンの栽培では計画的消毒を行っていました。今年も病気の発生が少なくなるように頑張ります。

ピザ窯完成(生物生産科)

 12月21日。
 生物生産科3年生が「課題研究」の授業で取り組んでいるピザ窯が完成しました。インターネットや書籍で調べたりしながら設計、基礎作り、焼台制作、窯の組み立てを4月から取り組んできました。12月に完成し、窯内の燃焼時の温度測定と、ピザの試し焼きを行いました。

草花だより38話 「おとこむすび」

 12月15日。
 園芸科学科3年生の「課題研究」では、「庭」をテーマに研究を行っている班があります。夏には、松の剪定や井戸蓋作りを行いました。造園の結び方によく登場するのが「男むすび」です。井戸蓋でも使いましたが、四つ目垣はすべての交差点をシュロ縄で「男むすび」を行います。この結び方は、きつく縛れて、見た目にキレイなので頻繁に用いられます。