園芸科学科

目標
地域との「ふれあい」を大切にし、園芸作物の栽培の基礎から、応用性の高い最新技術まで、バイオテクノロジー、 コンピュータの学習を通して、幅広い知識や能力、科学的思考力を身につけ、地域産業に貢献できる人材の育成を 目指します。
1年次
80人(2クラス)全員が普通教科と専門教科の基本を学習します。
ここで園芸に関する基礎・基本をしっかりと学習するとともにバイオ、情報の学習にも取り組み、その後の専門学習につなげていきます。
園芸科学1年
2・3年次
2年次から果樹園芸類型、野菜園芸類型、草花園芸類型の3つの類型に分かれ、3年次にはそれぞれ分野の学習の深化をはかります。
園芸科学科2年
園芸科学科3年
果樹園芸類型
果樹園芸類型では、郷土の特産物でもあるブドウ・モモの栽培を中心に、果樹栽培の楽しさと収穫の喜びを感じ、植物の不思議を学びます。
「楽しめるおいしさ」や「家庭でできる果樹栽培」を追求し、楽しく美味しく美しくをモットーに様々な果樹の栽培に取り組んでいます。
モモの収穫(早朝実習) モモの調整(選別) ブドウの収穫
ブドウの調整(選別) ブドウの生育調査 販売実習(校門前)
販売実習(出身中学校) ブドウ農家見学、講習 保育園児とのマスカット収穫交流
野菜園芸類型
野菜類型では、2年生ではトマト・キュウリの栽培、3年生では温室メロンの栽培、課題研究では各自個人テーマを決めて研究をしています。また、総合実習やグリーンライフでは、小学生や幼稚園児との野菜栽培交流、さらには果菜苗の栽培を行い、地域の方々への苗物販売会を開催し、地域に貢献しています。
サツマイモの植え付け(江西小)
サツマイモの植え付け (江西小) 野菜パーティ(江西小) 春の苗もの販売会
トマトホルモン処理
トマトホルモン処理 温室メロン収穫 校内販売
トマトピューレ製造 課題研究ピーマン収穫 トマトの収穫
草花園芸類型
草花園芸類型では、シクラメンを主に、一般草花・ラン類・観葉植物など「心」の和む草花を栽培し、人々の生活にゆとりを与えます。野菜園芸類型では、ハウスメロン・トマト・キュウリの栽培、彩り豊かな食卓と人々の健康を考えて、新鮮かつ安全な野菜類を栽培します。
シクラメン講座
シクラメン講座  シクラメン研修 シクラメン祭準備
フラワーアレンジメント競技2 フラワーアレンジメント競技3-1

 フラワーアレンジメント  競技

資格取得(フラワー装飾・室内園芸装飾2級・3級)3 資格取得(フラワー装飾・室内園芸装飾2級・3級)4
資格取得(フラワー装飾)      資格取得    (室内園芸装飾2級・3級)

コメントは受け付けていません。